« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

古くて新しいフリーエネルギー

 幻影随想さんのエントリ「毎日新聞がフリーエネルギー詐欺に引っ掛かっている件について」を拝見しました。
 大変分かり易い事例だと思いますので,こちらでもピックアップしておきます。

続きを読む "古くて新しいフリーエネルギー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

100回に2回外れるクジと2回に1回当たるクジ、どちらを買いますか?

 ニセ科学批判者に対して「科学至上主義」「科学を信仰しているだけ」って投げかけるコメントを時々見ます。

 これ、気をつけなきゃいけないポイントなのは確かです。科学が今まで成果を上げていたからと言って、今後も大丈夫かどうかは分からない。科学が機能を十全に発揮するように、私達はしっかりチェックしなくちゃいけません。科学を盲信する姿勢は、厳しく戒められるべきだと思います。

 ん? よく考えたら、そのチェックがしっかり働いているからこそ、ニセ科学が分かるんですよね。ああ良かった(^o^)
 ニセ科学側の人に対しては、「盲信していないからこそ、ニセ科学が判別できるのだ」と答えられそうです。

 ただしそれは、科学に造詣の深い人たちのお話。
 私たち一般の消費者は,信仰云々は別としても、科学について理解できない部分を残したまま信じ,支持しているところがあるのもまた事実。先端科学はもちろん基本的な知識ですら,私が理解していないものってイッパイあります。
 にも拘らずなぜ私は科学を支持しているのか。その理由を、今日は書いてみたいと思います。

 このエントリは科学に不信感を持ち、科学的でないモノを(それが科学的でないからこそ)信奉する人たちへのアンチテーゼでもあります。ニセ科学は科学を装っているからこそ批判されるわけですが、科学を装っていなくても科学を否定するようなモノについては、私は反対するという事です。(※1)(※2)

続きを読む "100回に2回外れるクジと2回に1回当たるクジ、どちらを買いますか?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

感覚を大切にする人たち

リンク: クローン牛・豚「食べても安全」…食品安全委が結論 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 この話題,昨日のNHK,7時のニュースで紹介されていました。

 食品安全委員会の人と,消費者団体の人がそれぞれ出演してコメント。ちょっとうろ覚えですが,大体のニュアンスを書いておきます。

<食品安全委員会の人>
 今回の結論はあくまでも「科学的には問題ない」ということ。消費者にいろいろな不安がある事は承知している。
 科学的な面で不安があるようであれば,そこはしっかりと説明していかなければならない。(※1)

<消費者団体の人>
 私たちは心に自然に生まれる感覚を大事にしている。今回の報告はそれに全く応えていない。

 感覚を大事にするって,ステキですよね。でもなぜ,同時に理性を大事にしてはいけないのでしょうか。

続きを読む "感覚を大切にする人たち"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ご家庭での「実験」の意味

「ごはん ありがとう ばかやろう」で検索すると,なかなか凄まじいですね。

「ありがとうの本質」
<引用開始>
*  「バカヤロー」ラベルを貼ったもの・・・黒カビでもう真っ黒・・・説明しようがありません。匂いときたら、もう・・・
* 「ありがとう」ラベルを貼ったもの・・・半分くらいはまだカビすら生えていません。生えてもカビの色は白。匂いはアルコール臭のような糀のようです。
* 何も書かないもの・・・やはり黒カビでいっぱい。でもましな感じ。(※1)
(中略)
否定的感情って恐ろしいですね。なんだか呪い殺せそうです・・・
<引用終わり>

「レイキ実験隊〜レイキや言葉の効果を目で見てみよう!!〜」(※2)

<引用開始>
言葉のちから、エネルギーのちから、こんなにはっきり結果が出るとは実は思っていませんでした。
自分の口から出る言葉、気をつけて話そうと思います。
<引用終わり>

 あちこちでアップされている「ご飯の腐敗実験」の成功体験。普遍的な理由付けが出来ないか,考えてみました(実際にはやっていません。ご飯がもったいないのでw)

続きを読む "ご家庭での「実験」の意味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ番組での「実験」の意味

「本日のテーマは紅白まんじゅうダイエット! 朝食で紅いまんじゅうを、夕食で白いまんじゅうを食べるだけの簡単お手軽ダイエット方法で、いったいどれだけ効果があるのか?
 5人の被験者に試してもらったところ、2週間で平均1.5kgのダイエット効果!そのうち一人はなんと4kgものダイエットに成功しました!
 皆さんも試してみては?」

 こんなテレビ番組、よく見ますよね。あ、いや、私もさすがに紅白まんじゅうダイエットは見たことはありませんが、少人数の被験者の結果で結論する実験のやり方のことです。

 今回はこのテストが当てにならないものだ、という事をお話したいと思います。と言っても、私も実験や統計は全くの素人なので、私の分かる範囲での説明になります(ガクモン的にはもっと厳密なことが言えると思います)。

続きを読む "テレビ番組での「実験」の意味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういった感性が,ハマりやすさの違いとして顕われるのかも知れません

 だいぶ前の事ですが,テレビ番組(放送局は忘れました)を見ていたら,エコ生活が特集で紹介されていました。
 料理で出る野菜の皮や魚のアラを使ってダシをとり,スープにするというもの。
 「今まで捨てていたものから,こんなに美味しいダシが取れるんです」とインタビューを受けている主婦がニッコリ。
 食べたアナウンサーも「これ,いいお味が出てますねぇ」とニッコリ。

 これを見た私が最初に抱いた感想は「怖えぇぇ」でした。

続きを読む "こういった感性が,ハマりやすさの違いとして顕われるのかも知れません"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »