« 「マイナスイオン」が科学的な地位を確立する上で必要なこと | トップページ | 「ありがとう」でマイナスイオン! とか,そのうち出てきそうです(※1) »

通販番組

 珍しく昼間にアップしてみます。排水管清掃に来てもらっていて家から離れられないからですけど。久しぶりに軽い話題を(更新が少ないから「久しぶり」になっちゃうだけだろ,というツッコミは却下)。

 テレビの通販番組が好きで時々みます。
 「あー、これ良いなあ欲しいなあ」と思いながらみるのが半分、「なんじゃこりゃっ」と突っ込みを入れながらみるのが半分。どちらも楽しいですw

 健康系、洗剤系は「なんじゃこりゃ」が多めですね(洗浄剤は、なんで何かというとドイツなんだろう)。
 それでも、あからさまに怪しいものは少ない印象。インターネットや雑誌の混沌っぷりに比べたら、かわいいもんです。

 通販番組を見るときに私が常に心に留めているキーワードが3つ有ります。

「それってホントにすごいの?」
「それってホントに安いの?」
「それってホントに副作用ないの?」

<それってホントにすごいの?>
「噴出す水の圧力で、汚れが見る見る落ちる!」
 →あんなの使わなきゃいけない家って、どんだけ広いんだよ。つか、そんなに立派な家に住めるくらい稼いでるんだったら,人を雇って綺麗にしてもらえ(←ひがみ成分含有)

「イオンパワーで油汚れもすっきり!」
 →別に今の洗剤で困ってないや

「付けてしばらく置くだけ!」
 →カラダ動かせ。ダイエットになるから

「使用感には個人差があります」
 →はいはい

 実際に自分が使ったときに、どれだけメリットが大きいか、どれだけ使う場面があるか、を想像しながら見ます。デモンストレーションに出てくるような甚だしい状況って、そうはないわけで。
 水周りの汚れなんかは確かに気になるんですけど、注意点なしで使える洗剤の効果って、多分注意点なしで使える程度のものじゃないのかなあ。

<それってホントに安いの?>
「1日あたりたったの○○円!」
 →んで、私が払わなきゃいけない金額は○○○○円、っと。

「セットで更にお買い得!」
 →これとこれ、イラネ。ってことはこれだけで○○○○○円かあ。

 値段に関しては、ぱっと見「高っ!」ていうのはそんなにないですね。ただ、自分が払う総額は気にします。1日あたりの金額がどうだろうが、結局払わなきゃいけない金額は変わらないですし、その出費を新たに捻出しなきゃいけないのも変わりません。
 セット販売は、これは人によるんでしょうけれど、私の場合、自分が興味を持つ商品で今の所有物とダブリが発生しないモノってほとんどありません。「下取り制度なんていらないから、それ無くして、その分安くしてくれ」って、いつも思いますw 選べるセット販売も時々あって、そういうのは良心的ですね。

<それってホントに副作用ないの?>
「○週間で××キロ減量!」
 →こえぇ  (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル!

「汚れを強力に分解!」
 →って、それ、排水で流しちゃって、ホントに大丈夫なの?

 「副作用」って言うとちょっと大仰すぎですけど、あまりに高い効果を謳っていると却って心配になってしまいます。特に健康食品やサプリメント、ファンデなど、服用したり、皮膚につけるタイプのものは。
 あと、保存料・着色料無添加が当たり前になっていますけど、保存料は適切に使ってくれた方が、私は安心です。

 とまあ、こんな見方をしているせいか、私はテレビの通販番組で何かを購入したことはありません(^-^;
 どうしても気になるものはインターネットで調べなおして、それでもやっぱり欲しいものは、お店に行ってみると結構類似品が見つかったりします(^-^)。値段は割高になっちゃうこともままあるけれど、やっぱり安心が重要ですよね。

 

・・・んー,ニセ科学とはあまり関係のないハナシになっちゃいました。

 通販番組は,冷静に考えると自分のニーズとは合致しないものでも,派手な演出と煽りで購買意欲をそそり,衝動買いさせようとする圧力があります(あんな汚れが一瞬で!とか,残り○○個!とか,注文が集中しています!とか)。

 ニセ科学も,それが商売に繋がっているモノは,消費者の冷静さを失わせるような,様々な手練手管を使ってきます。
 衝動に流されずに,一歩引いて考えてみることが重要だよね。

と,ムリにつなげてみるw

|

« 「マイナスイオン」が科学的な地位を確立する上で必要なこと | トップページ | 「ありがとう」でマイナスイオン! とか,そのうち出てきそうです(※1) »

ニセ科学とビジネス」カテゴリの記事

コメント

ハブハンさん、こんにちは。

この記事を読んだ後で、左のトラックバック「マイケルボルダック」をクリックすると笑えます。

家では母が時々騙されて(とまで言っては言い過ぎかな)います。ふと気付くとジューサーとかマッサージ器とかミシンとかが狭い家の中に転がっています。ガーッと怒ると、「だってみんなが便利だと思って・・・」と弁解し(やがり)ます。そしてお約束通り、自分が一番先に飽きます。無駄になるのが悔しいので(だって元を辿ればそれの代金は私が払ってんじゃん)、私がせっせと使う羽目になります。○ーク○ーンと書かれた段ボールを見つけた時は要注意です。

投稿: うさぎ林檎 | 2009年4月25日 (土) 12時42分

うさぎ林檎さん,コメントありがとうございます。

 トラックバックやSponsored Linkは,ホントにうちにリンクしていいの?,と思うものがありますねw まあネガティブキャンペーンになるほどの影響力は無いですけど。

 我が家の両親は,通販関係はまったく興味ないみたいですが,民間の健康法にはしばしば手を出しています。アルカリイオン水とか,クエン酸とか,紅茶キノコとか・・・
 別に真剣にハマっているわけでもなく,ちょっと試してみるくらいの,元手のかからないものが多いです。すぐに飽きるのは,うさぎ林檎さんのところと同じですねw

>ふと気付くとジューサーとかマッサージ器とかミシンとかが狭い家の中に転がっています。

 ミシンや調理器具って「おお,すげえ,そこまで出来るんだ」っていうくらい機能てんこもりですよね。結局は「ミシン? んんー,使わないよなあ」で落ち着くんですけど,ちょっと使ってみたい,って思う気持ちはすごく分かります。

 金額にもよりますが,テレビで番組を見るところから,期待するほどの効果がなくてガッカリするところまでを含めて,まるごと娯楽と割り切れるならアリなのかなあ。
 自分が払ったお金がドコに流れるかを考えると,判断は難しいですけど。

 深夜放送されている外国の通販番組なんかは「オマエそれ,絶対ウケ狙いだろ」みたいなのが多くて特に楽しめますが,アレを見て購入する人もいるんですよねえ。

投稿: ハブハン | 2009年4月25日 (土) 19時37分

こんにちは。始めましてハブハンさん。

一般市民の目線と言いながら,筋道を追った興味深い充実した内容で以前から興味深く拝見しておりました。きちんとした発信をする方はだいたい自前の情報発信手段をお持ちですね。(もちろん必要条件でも十分条件でもありませんが)とても,ずぼらな私などではとてもとても真似のできるものではありません。
今後もご活躍ご期待申し上げます。

さて,通販と言えば健康食品というくらい,通販は健康食品のオンパレードですね。栄養補助食品の観点から見れば,栄養補給方法の一つの方法ではあるわけで,信じるものは救われる程度に考えればよろしいかと思います。(詐欺的なものや不当な価格の場合を除く)

個人的には,肌の失われたコラーゲンの補給のためにバランスの良いアミノ酸を偏らない食物から摂りましょうは良いのですが,コラーゲンを食べましょうは“え~?”なんですけどね。spa

私の妻の部屋はさまざまな健康器具が“折りたたまれた”状態でたくさん存在します。不当に高い価格ではなく,いやに安い価格のものばかりです。一方,台所では多くの健康食品を目にします。「そんなの買うぐらいなら小遣い上げてくれ」とはとても言えない私です。orz

投稿: つんちゃん | 2009年5月 3日 (日) 08時52分

つんちゃんさん,こんにちは。コメント有り難うございます。

 いやー,お恥ずかしい(^-^; 基本はヨソ様の受け売りですので,キチンとした情報元への誘導ができればいいなあ,と思いながらやっています。

 サプリメントなどは,多分適切な摂取でキチンと効果が得られるモノもあるんでしょうけれど,かなりアヤシいものもありますよねえ。
 海外の通販番組では特にw
 低カロリー食品くらいなら原理も目的も明確ですし,効果も期待できるんでしょうけれど。

>「そんなの買うぐらいなら小遣い上げてくれ」とはとても言えない私です。orz

 う,キョウレツな悲哀を感じますw ま,まあ,ブランド品や宝飾品に手を出すよりは安上がりですから・・・

 どんなモノでもカロリー消費さえするなら,ダイエットにはつながるんでしょうけれど,結局は続くかどうか,でしょうねえ。
 ちなみに私はもっぱらウォーキングです。毎回違う場所を,観光気分で歩き回ると,いい運動になりますよ。休みの日だけしかやらないので,どのくらい効果的なのかは自分でも分かりませんけど。

投稿: ハブハン | 2009年5月 3日 (日) 17時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204975/29280704

この記事へのトラックバック一覧です: 通販番組:

« 「マイナスイオン」が科学的な地位を確立する上で必要なこと | トップページ | 「ありがとう」でマイナスイオン! とか,そのうち出てきそうです(※1) »