« ニセ科学の深刻度を測る基準を検討してみる【ネタ】 | トップページ | 選べないし,拒否も出来ないのです »

有機食品に関する英国の調査結果

時事ドットコムでこんな記事を見かけました。

「有機」に健康効果なし=一般食品と栄養変わらず−英調査 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009073000053

 農薬や化学肥料の使用を減らして作られた有機食品の栄養は、一般的な食品とほぼ変わらず、取り立てて健康に好ましい効果をもたらすわけではない−。英食品基準庁が委託した調査報告が29日公表され、消費者が抱く有機食品の効能とは反する意外な結果が明らかになった。
 委託を受けたロンドン大学衛生熱帯医学大学院が、過去50年間に発表された文献を精査した。13の栄養素のうち、ビタミンCやカルシウムなど主要10栄養素では栽培方法によって大きな違いは出ないとの結果が得られたという。

・・・ちょっとビックリ。
 みんな,有機食品は栄養があるから食べてたの? 私はてっきり「農薬ヤバイ。化学肥料マズイ。健康ヒガイ。環境ハカイ」辺りがキーワードかと思っていたのですが。
 でもそうか、昔のテレビ番組で「化学肥料を使った野菜は栄養価が通常の半分」とかいうのは見たことがあります。「栄養タカイ」は、ロハスな方々の間では常識なんでしょうかねえ。

 まあ、大概の栄養素は取り過ぎだって良くないんだし(※1)、今回の結果はあんまり気にせずに「いろんなものをバランスよく食べる」という原則を守って食を楽しむのが吉ではないでしょうか(※2)。

 ところで、「有機食品のほうが味が良い」っていうのもしばしば言われますが(つーか,有機食品を販売しているところには高い確率で書かれていますが)、過去にこんな記事があったようです。(※3)。

余丁町散人(橋本尚幸)の隠居小屋 - Blog 様
「通常栽培と有機栽培、栄養価と味に違いはなかった」(日経新聞)

<注釈>
※1
 カルシウムのサプリメントを毎日大量にとり続け,数ヶ月入院を余儀なくされた知人がいました(本人は「結石」と言っていましたが,結石で数ヶ月入院する様な事があるのかどうかは分かりません)。過剰摂取が良くない事は分かっていたけど,やめられなかったそうです。

※2
 今回の研究結果がどのくらい妥当で普遍的なものなのか,記事を読んだだけだとちょっと判断できませんね。土壌の質によって栄養素の含有量に多少の差が出るくらいは,あってもおかしくないし,食品の種類によっても違う様な気もするのですけど。
 化学肥料の使用/不使用よりも,他の環境要因の方が遥かに影響が大きい,というコトなのかなあ。

※3
 これも種類によって違う結果になってもおかしくなさそう。結局主張する側がちゃんと確かめて,データを揃えておけって話ですね。

|

« ニセ科学の深刻度を測る基準を検討してみる【ネタ】 | トップページ | 選べないし,拒否も出来ないのです »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私は兼業農家で米を作っているモノです。
今年もほとんど農薬を使わずに収穫することが出来ました。
私の田圃で出来る米は、昔(親父が農薬をたくさん使っていた頃)と比較するとかなり美味しくなっているとの評価を貰っています。近所や親戚スジですが…。
兎に角、農薬さえまかなければ間違いなく美味しくなると思います。
ちなみに化学肥料も使っていません。
牛糞の堆肥を3年に1回程度いれるだけです。
では。

投稿: 寺田 | 2009年10月22日 (木) 17時23分

 寺田さん、こんにちは。
 貴重な体験談、ありがとうございます。
 農薬を使わないと、おいしくなるんですか。むしろ化学肥料のほうが影響は大きいだろうと思っていました。

 私の父方の実家は割合有名な米どころの専業農家なんですが、私が子供のころ、毎年送られてきていたお米はとても美味しかったのを覚えています。あれが無農薬栽培だったかどうかは分かりませんが、もしかしたらそうだったのかもしれませんね。

投稿: ハブハン | 2009年10月23日 (金) 23時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204975/30778086

この記事へのトラックバック一覧です: 有機食品に関する英国の調査結果:

« ニセ科学の深刻度を測る基準を検討してみる【ネタ】 | トップページ | 選べないし,拒否も出来ないのです »