« ニセ・ニセ科学【ネタ】 | トップページ | 予防接種のリスクと,接種しないことのリスク »

血液型性格判断の総括

<11/29 表現を一部修正しました(赤字部分)。コメント欄でご指摘もいただいていますので,併せてご覧下さい>

 kikulogのコメント欄にABOFANさんが現れて,血液型と性格の関係に関するやり取りがされていたんですが,もう終息していたみたいですね。もっと続くかと思っていたんですけど。ってか、間欠泉みたいなものだから、またいつか噴き出すんでしょうけど。

 各所で計5000コメント以上が費やされてやり取りが続けられてきました。
 経緯をまとめると,こんな感じ。

「血液型と性格が関連するって言う証拠はないよね。もしかしたら弱い相関は今後見つかるかもしれないけど」
「だいぶ誤解されているようです」
「誤解って言うけど,じゃあアンタの主張ってなんなのよ」
「・・・・・」

 という事で,「血液型と性格の強い関連を示す証拠はない」という一般的な見解に対する対立仮説(それとは異なるはずの)ABOFANさんの主張を明らかにしよう(させよう)という試みが延々と続いています。
 構図としては対立する主張のぶつかり合いなのに,いつまでたっても主張の内容が明確にならない不思議。

 私が把握しているやりとりを以下に挙げておきます。一応おおざっぱに時系列でご紹介。全部読むにはかなりの気合いが必要です。 

 帯広畜産大学 心理学研究室 渡邊芳之さんとABOFANさんのやり取り
<リンク1>
「ABOFANへの手紙」
(原稿用紙1000枚超だそうです)

 きくちさんのブログ,kikulogでのやり取り
<リンク2>
血液型と性格(1005コメント)
<リンク3>
血液型と性格2(1034コメント)
<リンク4>
血液型と性格3(1049コメント)
<リンク5>
血液型ブームだったらしい昨年について、猛省を求めたい・・誰にともなく(243コメント)

 TAKESANさんが管理する「Interdisciplinaryな掲示板」でのやり取り
<リンク6>
ABOFANさん用(968コメント)
<リンク7>
ABOFANさん用2(437コメント)

 FSMさんのブログ,ほたるいかの書き付け(※1)でのやりとり
<リンク8>
血液型性格判断・ニセ科学・差別、あるいは「科学」と「価値」(262コメント)

 んで,直近のやりとりはkikulogのこちらのエントリ。
<リンク9>
血液型性格判断問題についての確認(281コメント)


 さて,私には統計的な部分はチンプンカンプンなんですが、どうやらそれを気にする必要はなさそうで(笑)血液型性格判断について,現時点では大体こんな認識でいいのかなあ、というところをメモ。

<1>
 血液型と性格とに関連があるかどうかについては、巷に流布している血液型性格判断で言われているような、強い関連は完全に否定されているといってよい。

<2>
 今後、血液型と性格の(生理的な)関連を示す研究が現れるかもしれないが、そこで示されるのは通常では認知できないような微弱、又は特殊な関連性(とうぜん今の血液型性格判断とは無関係なモノ)になるだろう。
<3>
 血液型性格判断の知識が広く行き渡ることによって、人々の間にステレオタイプが形成され、行動に影響を及ぼし、結果として血液型と性格の間に関連があるように見えることも起こりうるだろう(自己成就現象)。
 ただしそれも今のところは、いくつかの研究で、非常に微弱な影響が示唆されたのみで、強い影響は確認されていない。つまり、ステレオタイプの影響を加味してもなお、血液型性格判断の内容は全く妥当ではない。
<4>
 血液型性格判断には差別を助長する要素が含まれており
(※2)、占いとして扱うのも不適切。
 同様の理由で、将来ステレオタイプが大きな影響を及ぼすようになったとしても、血液型性格判断を適用することは不適切。

 こんなところかな。5000コメの総括として適切な量には見えませんが、他になんかあったっけ?
 言葉の端々から読み取る限り、こと血液型性格判断に関する限り、ABOFANさんの見解もほとんどがこの中に包含されると思います。

 今回のやり取りで、ABOFANさんが「森羅万象、『関係ない』と言えるものは実質的にナニ一つ無い」という意味のことを言明なさいました。

<上記リンク9内のTAKESANさんのコメントより引用>

▼引   用▼
> 随分前にした質問を再び投げかけますが(久しぶりだ…)。
> 「母集団でわずかでも差がある」=「血液型と性格に関係がある」

TAKESANさんも同意していただけるかと思いますが、統計的な意味ならそうです。
もっとも、実質的に意味があるか、というのは別の問題です。
▲引用終わり▲
完璧ですね。
 
ABO FANさんによる、「母集団についての言明」がやっと出てきました。
すなわち、「血液型と性格に関係がある」とは、「母集団においてわずかでも差がある」事、だそうです。
要するに、実質科学的考察は全く何の意味も無く、「母集団での差が零で無ければ」「関係がある」と看做す訳です。
これは要するに、無相関で無ければ(相関係数≠0)全て「関係がある」と考えるようなものなので、端的に言って、ABO FANさんの用いる「関係がある」という発言は無意味です。

 つまり、占いだろうと血液型だろうと波動だろうとなんだろうと、関係あると言いたいモノについてはおしなべて「関係ある」と言ってしまえるわけですね。

 「みんな、どこかで繋がっているんだ」なあんて感じで、いかにも日本人受けしそうなフレーズですけど、まあこういう言葉の使い方もアリなんだろうと思います。学問的には無意味でも、叙情的情緒的には意味があるかも。

 でも今回の事例では、そういう言葉の使い方をするのは、ちと問題が大きいと思います。以下のような背景があるからです。

(1)コメントが、科学的なことを論じ合っている場でなされていること(その大半は大学のサーバに設置された、大学教授が管理しているブログのコメ欄)。
(2)巷には血液型性格判断が広く流布しており、それが科学的に正しいと吹聴するヒトや、信じるヒトが大勢いること。

 世間一般のヒトが「血液型と性格は関係ある」と目にすれば、「ああ、やっぱりAB型はウラオモテがあるのね」と思ってしまう状態が既にあるわけで、表現に社会的な配慮が欲しいです。

<注釈>
※1
 「ほたるいかの書きつけ」さまでは,血液型性格判断に関するエントリが充実していて,参考になります。
<リンク10>
ブログテーマが「血液型性格判断」のエントリ群

※2
 血液型性格判断と差別の問題について取り上げているページをいくつかご紹介。
<リンク11>
「いんちき心理学研究所」_「血液型と性格が関連している」という差別
<リンク12>
血液型性格判断をやめよう_2. 血液型性格判断はなぜ問題なの?
<リンク13>
みつどん曇天日記_「血液型性格判断」批判 後編:血液型性格判断は差別

|

« ニセ・ニセ科学【ネタ】 | トップページ | 予防接種のリスクと,接種しないことのリスク »

ニセ科学批判」カテゴリの記事

血液型性格判断」カテゴリの記事

コメント

遅ようございます。

「対立仮説」ですが、これは統計学の術語でもありますね。血液型性格判断は統計学が絡むトピックなので、この文脈だと、「ある説に対する説」というような一般的な意味を表す語として用いるのは避けた方が良いように思いました。

後、「関連があるように見える」は、「関連が出る」、ような感じでもいいかも知れません。多分、「関連があるように見える」は、「関連があったが因果関係で無い可能性もある」、といった含意があるのだと思うのですが、その場合でも、「関連はある」訳ですね。
もちろん、こう使うべきだ、というものでは無いので、参考まで、という事で・・。

それにしても、よくコメント数を調べましたね……すごい。

投稿: TAKESAN | 2009年11月29日 (日) 03時48分

 TAKESANさん,おはようございます。って,スゴい時間ですね(^-^;

>一般的な意味を表す語として用いるのは避けた方が良いように思いました。

 ありゃりゃ,そうなんですか。スミマセン,フツーに使ってしまいました。私,統計学の知識は皆無に等しいのですが,まだ門前の小憎レベルにも達していないですね。専門用語を字義どおりに解釈してしまっていました。

 「関連」もそうですね。「相関」はまだしも,「関連」は学術用語としての理解ができてなくて,一般用語的に使ってしまいました。含意については仰るとおりです。
 ご指摘ありがとうございます。

 日本語(漢字)は,初めて見る用語の意味をなんとなく推測できてしまうトコロが利点でもあり難点でもあり。他にも字義だけを見て理解したつもりになっている単語がイッパイ有りそう(^-^;

 あ,コメント数は表示されているのを足しただけですので,ギタリストを巡っての論争も含めての数字です(笑)

投稿: ハブハン | 2009年11月29日 (日) 09時43分

 「対立仮説」の方は誤用に近いと感じましたので,本文を修正しました。
 「関連」の方は,直すとより不適切になってしまう可能性がありそうなので(^-^; ひとまずそのままにしておきました。

投稿: ハブハン | 2009年11月29日 (日) 10時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204975/32409182

この記事へのトラックバック一覧です: 血液型性格判断の総括:

» 血液型占いの館 [血液型占いの館]
血液型占いについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 09時56分

» 私の主張とは? [血液型と性格 - ABO FAN Blog]
kizasi.jpのkikulogを見ていたら、こんなプログがありました。 あぶすとらくつ 血液型性格判断の総括 http://t2sy8u.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-89d7.html  という事で,「血液型と性格の強い関連を示す証拠はない」という一般的な見解に対する 経緯をまとめると,こんな感じ。 「血液型と性格が関連するって言う証拠はないよね。もしかしたら弱い相関は今後見つかるかもしれないけど」 「だいぶ誤解されているようです」 「誤解って言うけ... [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 16時36分

« ニセ・ニセ科学【ネタ】 | トップページ | 予防接種のリスクと,接種しないことのリスク »