« そんなツモリはないのにニセ科学扱いされちゃう理由 | トップページ | 読書感想_水は答えを知っている »

日記はキッチリ三日でやめるタイプのこの私がっ!!

 いつの間にかブログ開設一周年!
 よくもまあ続いたもんだ(しみじみ)。

 一年やってみた感想など、ちょこっと書いてみます(ということで、今日はただのヒトリゴト)。

<嬉しかったこと>
 まず、いろいろなかたに好意的に受け止めていただけたこと。
 自分の考え方、感じ方にちょっと自信がつきましたし、色々な視点から考えるようになりましたし、ヒトの書いているコトをより深く捉えられるようになれ・・・てたら、イイなあ(^-^;

<悲しかったこと>
 医療ネグレクトによる死亡事件、特に日本で発生した乳幼児の死亡事件は、私にとってショックな出来事でした。
 起こりうるだろう、実際に起こっているだろうと、想像していたはずのコトだったのだけど、内心それほどヒドくは無いのではないかと期待している部分もあって、でも現実を突きつけられた気分です。
 見えないところでは更に沢山の事例が発生しているのでしょう。

<感じたこと>
 ブログを始める前から、ニセ科学に興味を持って、色々拝見してはいたのですけど、活動に伴い、より幅広く、深く、情報に接する機会が多くなりました。
 その分、今まで見えていなかったものが見えるようになって、暗澹たる気分になることも増えたような(^-^;
 まるで見る見るうちに世の中が悪くなっていくような、そんな感覚。

 いや、分かってはいるのです。変わったのは私の立ち位置、私のモノの見方のほう。世の中は、良くも悪くも、そんなに変わってない。
 自分が見ている世界は、自分の認識が届く範囲の世界でしかないってコト、しっかり踏まえておかないといけませんね。
 そうは言いながら、様々な事例を目にするにつけ、焦りにも似た感情を覚えることもしばしばで、劇的で完全な効果を望むニセ科学側の人たちのキモチも、ちびっとだけ理解できるような気がした一年でした。途中でアッチ側にイッちゃう人って、多分このキモチに引っ張られちゃうんだろうなあ。
 
 ニセ科学撲滅の効果を謳うニセ科学に騙されないように(^-^; 自戒しながら、これからもちまちまと、ゆるゆると活動していきたいと思います。

 更新頻度が今以上に上がることはコンリンザイ無いけれど(ぉ 長ぁーーい目で、これからもよろしくお願いします。

|

« そんなツモリはないのにニセ科学扱いされちゃう理由 | トップページ | 読書感想_水は答えを知っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一周年おめでとうございます。
あっという間の一年間だったような気がします。
こちらのブログからは本当に沢山の示唆を頂いて、頂きすぎてチクチクしてしまうほどです。
本人としては感謝の気持ちを精一杯表したつもりなので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: どらねこ | 2010年1月31日 (日) 22時42分

一周年、おめでとうございます!
いやぁ、もう一年ですか。長いような短いような……。
実際に活動してみると、色々と見えてくるモノがありますね。科学と社会と、両方に目線が届かないとできない活動ですし。
なんにせよ、ご活躍の程嬉しい限りです、はい。
今後も事ある毎に激賞・宣伝させて頂きますので、これからもよろしくお願いします。

投稿: みつどん | 2010年1月31日 (日) 23時09分

こんばんは。

もう一周年ですか、おめでとうございます。
「むっさいオジさん達がやっているニセ科学批判」のイメージを覆したハブハンさんブラボー(ぱちぱち)。
私の書込がネタ混じりなのは基本仕様ですが、
一応家主の顔色を窺っておりますのでNGの時は容赦なく”喝っ”(大沢親分風)でお願いします。

事実は知れば知るほど辛い気持ちになる事が多いですよね、でもへこたれずに頑張りましょう。

投稿: うさぎ林檎 | 2010年2月 1日 (月) 19時18分

 どらねこさん、こんにちは。ありがとうございます。

>こちらのブログからは本当に沢山の示唆を頂いて、頂きすぎてチクチクしてしまうほどです。

 フフフ、大丈夫ですよー。本人が一番チクチクしてますから(笑) いろいろ背伸びをして書いてると、自分に跳ね返ってくることが多くて、たまに鬱です(^-^;

>本人としては感謝の気持ちを精一杯表したつもりなので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 ありがとうございます。こちらこそ、またたくさん勉強させてください。いっしょにチクチクしましょう(^-^)

投稿: ハブハン | 2010年2月 1日 (月) 21時38分

 みつどんさん、こんにちは。ありがとうございます。

>実際に活動してみると、色々と見えてくるモノがありますね。科学と社会と、両方に目線が届かないとできない活動ですし。

 そうですね、足りない部分がいろいろ見えた1年間でした。科学的な視点とか、社会的な視点とか、言葉使いの厳密さとか、ツンデレとか、ヤンデレとか、海原雄山とか・・・・
 いろいろ勉強していかなくちゃなあ、というのは改めて感じていますが、その勉強の過程をこれから経験できるというコトを、むしろアドバンテージと捉えてがんばりたいです。

>なんにせよ、ご活躍の程嬉しい限りです、はい。
>今後も事ある毎に激賞・宣伝させて頂きますので、これからもよろしくお願いします。

 うぐぐぐ、センセー、みつどんさんがまた私をからかって楽しんでますっ!
 もー、恥ずかしいですから、あんまり持ち上げないでくださいね。みつどんさんの方がよっぽど活躍してんのに・・・
 よーし、こうなったら、私も激賞・宣伝し返してやるっ!

 ちなみに、みつどんさんが恥ずかしく感じることってなんですか?
 え? フフ、いや別になんにもククッ、やり返してやろうだなんて、クフ、アハハッ、アハハハハハハハハハハハハハハ思ってないよ?

 えーと、ヤンデレはこんな感じでいいんでしょうか。むずかしいなあ。
 やっぱり、みつどんさんのヤンデレは至高ですねっ!(←激賞してみた)

投稿: ハブハン | 2010年2月 1日 (月) 21時59分

うさぎ林檎さん、こんにちは。ありがとうございます。

>「むっさいオジさん達がやっているニセ科学批判」のイメージを覆したハブハンさんブラボー(ぱちぱち)。

 えっ、えっ? 私、特にそんなイメージは持ってなかったんですが。ムサいと言うよりはワイルドな・・・んー、そうか、私の持ってるイメージの大半は、この写真かも(^-^;
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/info.html

 えと、うさぎ林檎さんが主にどなたを思い浮かべているのかは、聞かないでおきますw

>私の書込がネタ混じりなのは基本仕様ですが、
>一応家主の顔色を窺っておりますのでNGの時は容赦なく”喝っ”(大沢親分風)でお願いします。

 いえいえ、とんでもない。みなさんからコメントをいただけるのがとても嬉しいですし、とても勉強になります。私が受け止めきれなくて、申し訳ないくらいで。
 逆に私がヘンなことを書いちゃってたら”喝っ”の方向でお願いしますね。あ、でもカテゴリが「ネタ」になってたら見逃してください(^-^;

>事実は知れば知るほど辛い気持ちになる事が多いですよね、でもへこたれずに頑張りましょう。

 ナーバスな気分でいるときに目にしたりするとかなりキッツいコトもあるけれど、知らないうちにレメディを処方されて、子供を失った親御さんの辛さはこんなものではないですよね。その気持ちをしっかり理解していきたいと思います。そして、なるべく多くのヒトたちが理解してくれるような社会になるといいなあ。
 へこたれてらんないですね。

投稿: ハブハン | 2010年2月 1日 (月) 22時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204975/33197858

この記事へのトラックバック一覧です: 日記はキッチリ三日でやめるタイプのこの私がっ!!:

« そんなツモリはないのにニセ科学扱いされちゃう理由 | トップページ | 読書感想_水は答えを知っている »