« 9割正しい検査を受けて出た結果が、9割正しいとは限らない、というコト | トップページ | タイトルつけ忘れるくらいイッパイイッパイだったw(←ということでタイトル追記しました) »

是認と批判は両立する

 一般論を書きます。
 ある批判に対する、「こんなに有用なモノを批判するなんてけしからん」と言った主張は、スゴく無理スジに感じます。
 批判を受け入れることが、そのコト、モノの有用性の消失または減少と直結していたとしても、です。

 有用性は有用性。批判は批判。
 それらを天秤にかけて、採用するか採用しないかは、選択の問題。

 採用することにしたとしても、「でもこんな問題点があることは注意しておかなくちゃ」という意識が欲しいし、逆に採用しないことにしたとしても「でもこのメリットを放棄することになるんだなあ」と思って欲しい。
 そういう意識を持つ上で、「有用なモノだから批判するな」とか「こんな欠点があるのだからさも便利なように言うな」などと言う主張は、むしろ逆の方向への意識付けになってしまいそうです。

 「その批判は不当だ」とか「その問題は有用性の大きさに比べて取るに足らない」といった意見は当然ありうるわけですけど、それらと「批判するな」って言うのとは、ぜんぜん別ですよね。

 有用性を保ちつつ問題が減少するように改善していければ、それに越したことはないわけですけど、世の中そうはいかなくて、メリットを享受するために、多少に関わらずデメリットを併せ呑む必要があるケースがほとんどだと思います。
 そんな時、是認する側がデメリットを、批判する側がメリットを封殺するような風潮は、なるべく無くなって欲しいなあ。

|

« 9割正しい検査を受けて出た結果が、9割正しいとは限らない、というコト | トップページ | タイトルつけ忘れるくらいイッパイイッパイだったw(←ということでタイトル追記しました) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、お久しぶりです。
内容とは少しずれてしまうのかも知れませんが、これは批判という言葉の持つ印象の問題もあるように個人的に感じております。
批判という言葉の使われ方(文脈)に非難の意を込められているものをよく見かけます。
批判という行為は、相手の主張の問題点や論理等の矛盾に対し、根拠を以て反証等を示し、改善を求めていくものであると認識しております。
批判が非難の文脈で用いられる事が多いこと、表面上取り繕った関係を維持することを良しとする風潮、等々ありそうです。
『空気を読まない科学者』という表現が科学コミュニケーターから出るような状況ですので、案外根深い問題なのでは、などと色々考えちゃったりしております。
>是認する側がデメリットを、批判する側がメリットを封殺するような風潮は、なるべく無くなって欲しいなあ。

まさしくその通りですね。

投稿: どらねこ | 2010年5月24日 (月) 08時06分

 どらねこさん、こんにちは。

>批判という言葉の使われ方(文脈)に非難の意を込められているものをよく見かけます。

 批判はモノ、コトに向けられ、非難はヒトに向けられるものかと思いますが、まあ、完全に切り分けられるものでもないですよね。
 私が批判のつもりで書いたコトが、非難として受け取られているケースもあるでしょう。

 私の中では非難=悪いことというわけでもなくて、非難するべき時には非難するべきだと思っています。このブログの中にも、非難を目的とした文章がちらほら。でも端から見たら、区別はつかないかも知れませんね(^-^;

>『空気を読まない科学者』という表現が科学コミュニケーターから出るような状況ですので、案外根深い問題なのでは、などと色々考えちゃったりしております。

 『空気を読めない』ではなく『空気を読まない』と表現しているところが意味深ですね。
 空気を読めるのに敢えて空気を読まない行為については、私は尊重したいところですが、結果を考慮するなら、必ずしも是認出来るコトではないのかも。いや、でも、科学者が空気を読んで発言するのって、短期的にはともかく、長い目で見たときに良い影響を与えるものなんでしょうかねえ。

 ところで、飲み会で新人さんを捕まえて仕事の心構えを訥々と語りだすウチの上司は、空気が読めてないと思いますw

投稿: ハブハン | 2010年5月24日 (月) 22時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204975/34825633

この記事へのトラックバック一覧です: 是認と批判は両立する:

« 9割正しい検査を受けて出た結果が、9割正しいとは限らない、というコト | トップページ | タイトルつけ忘れるくらいイッパイイッパイだったw(←ということでタイトル追記しました) »