« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

読書感想_毒と私(10)

 前回の続きです。
 今日からいよいよ、本編突入ですねっ!

 ・・・っと、その前にひとつお知らせ。「毒と私」の読書感想は、今回が最終回です(爆)

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

読書感想_毒と私(4)

読書感想_毒と私(5)

読書感想_毒と私(6)

読書感想_毒と私(7)

読書感想_毒と私(8)

読書感想_毒と私(9)

<著者の反省半生について書かれている本編>

 本編の目次はこんな感じです。

第1章 苦しみをのみ込むな!
第2章 自分を解放しろ!
第3章 気づけ!すべてがゆがんでいる!
第4章 目覚めよ! 事なかれ主義の日本人たち!
第5章 愛に生きろ!

 ビックリマークがお好きなんですねっ! ・・・そういえば最近、ジャンプ読んでないなあ。

 以下、章別にカンタンにご紹介。

続きを読む "読書感想_毒と私(10)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書感想_毒と私(9)

 前回の続きです。

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

読書感想_毒と私(4)

読書感想_毒と私(5)

読書感想_毒と私(6)

読書感想_毒と私(7)

読書感想_毒と私(8)

<患者の選択の権利について>

 「患者にはホメオパシーを選択する権利がある」って言われても、患者が権利を十全に行使するにも前提があるわけで。

続きを読む "読書感想_毒と私(9)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書感想_毒と私(8)

 復帰しました。んで、前回の続きです。

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

読書感想_毒と私(4)

読書感想_毒と私(5)

読書感想_毒と私(6)

読書感想_毒と私(7)

<科学ではまだ解明できていないだけだだだっ>

 ホメオパシーが効く/効かないについて書かれている部分は、まあありがちな主張が並べられています。

続きを読む "読書感想_毒と私(8)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書感想_毒と私(7)

 前回の続きです。このあとしばらく更新できなくなっちゃうので、今日がんばる。

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

読書感想_毒と私(4)

読書感想_毒と私(5)

読書感想_毒と私(6)

<ホメオパシーは効果のある療法?>

 ホメオパシーそのものについてはコレまでも何度も触れてきましたけど、また書いてみます。

続きを読む "読書感想_毒と私(7)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書感想_毒と私(6)

 前回の続きです。って、いつまで続くんだコレ(;;;´Д`)
 えーと、とりあえず、「はじめに」だけでも、ひと通りはさらっておきたいと思います。ってことは、あと2〜3回、かな?

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

読書感想_毒と私(4)

読書感想_毒と私(5)


<助産師がK2ドロップを投与しなかったことは、正当化できるのか>

 本書の中では、助産師の不投与行為そのものの是非についても触れられています。

続きを読む "読書感想_毒と私(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書感想_毒と私(5)

 前回の続きです。

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

読書感想_毒と私(4)

<理由を明示しないのはいったいダレか>

 本を読み進めていくと、著者がいったい、ビタミンKを投与するべきだと思っているのか、投与するべきでないと思っているのか、分からなくなってきます。

続きを読む "読書感想_毒と私(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書感想_毒と私(4)

 前回の続きです。

<過去のエントリ>

読書感想_毒と私

読書感想_毒と私(2)

読書感想_毒と私(3)

<K2シロップの効果>

 ビタミンK不投与事件では、朝日新聞を中心に、様々な報道がされました。著者はそれに対し、

(p.2より引用)

 マスコミの報道には、私たちの把握している事実と異なる点がいくつかありますが、(以下略)

としており、さらに本書の6ページから、その「異なる点」について説明しています。
 どんなことが「事実と異なる」と言っているのか、見ていってみましょう。

続きを読む "読書感想_毒と私(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »