« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

オオマサガスまとめ

過去のエントリ、「永久機関じゃないから恥ずかしくないもん!」のコメント欄で不毛なやり取りが続いていたんですが、それも一段落したので、コメント欄で書いたことをまとめ直しながら、「オオマサガス」について総括しておこうと思います。

大元のネタはこちら(コメント欄のやり取りの中で匿名のヒトから示された動画です)。

リンク1(削除されています):
http://www.youtube.com/watch?v=8FhctqYWMKc
リンク2:「KBC1」
http://www.youtube.com/watch?v=03BmtfGy6mo
リンク3:「KBC2」(「KBC1の続き)
http://www.youtube.com/watch?v=2wBkW8P-W2E
リンク4:「OHMASA-GAS成分解明」
http://www.youtube.com/watch?v=c_Jk4y7JUM8
リンク5:「酸・水素ガス(OHMASA-GAS)(ウェークアップ!ぷらす)」
http://www.youtube.com/watch?v=pqY7VC6Vq_A&feature=related

 リンク1の動画は削除されていますが、内容はリンク2および3とおおよそかぶっていました。

<感想を書く前に>
 以下に書く内容は、オオマサガスの主張に対し概ね否定的です。ただし、オオマサガスは現時点で(実態はともかく上のリンク先で示されている情報の範囲では)強い批判にさらされるような甚だしい主張を展開しているわけではありませんし、このエントリの主眼もニセ科学に対する批判ではありません。本来ならただ単に「主張の妥当性を十分に示す証拠は得られていないみたいですね」で済ませてしまえる話です。
 にも関わらす長々と文章を挙げる目的は二つ。ひとつはコメント欄で彼の人が書き散らしたコトに対するカウンターのため、もうひとつは、書かなかったことも含め、全体をまとめ直しておくためです。

続きを読む "オオマサガスまとめ"

| | コメント (23) | トラックバック (0)

普通に見れば、普通の科学のプロセスなんだけど

ニュートリノ「光より速い」撤回へ(2012年6月2日09時10分 読売新聞)

 素粒子のニュートリノが進む速度について、名古屋大などの国際研究グループ「OPERA」は、昨年発表した「光より速い」との実験結果を修正する方針を決めた。

 指摘されていた実験の不備を解消したうえで先月、再実験し、ニュートリノと光の速さに明確な差は出なかったという。事実上の撤回で、3日から京都市で開かれるニュートリノ・宇宙物理国際会議で報告する。

 うーん、ちょっと残念(^-^; 世紀の大発見とはならないみたいですね。
 まあ、接続ミスの話はかなり早い段階から出ていましたし、予想されたことではありましたが。

 残る興味は、相ま系のヒトたちから陰謀論がどれくらいのタイミングで出てくるか、ですね(爆)

 「シュタインズ・ゲートには、内部告発者からの真実のメッセージが隠されていたんだよ!」
 「な、なんだってー!!!!」

みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »