« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

しばらくお休みします

 って、今の更新ペースであえてお断りするまでもないかもしれませんが(^-^;

 お仕事の関係で、当面更新できなさそうです。
 秋口くらいまでに復帰・・・できるといいなあ(汗)

 まあ、ちょろっとしたことでメモ書き的に書いたりはするかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会的な評価は科学的妥当性を担保しない、ということ

 オオマサガスをめぐるやり取りについてもうちょっと言及。

<コメント欄でやり取りのあったエントリ>
永久機関じゃないから恥ずかしくないもん!

<関連エントリ>
(昨日の続き)ホントに永久機関じゃないかどうか確認してみた
オオマサガスまとめ

 あのコメント欄でのやり取りは、一見するとオオマサガスの科学的な妥当性についての争いに見えるかもしれません。でも実のところ、彼の人のコメントは、私の発言の信頼性を失わせるため、そしてオオマサガスの有望性を、実態とは無関係により大きく見せかけるための、多分に政治的なモノでした。
 他の場所ではこんな書き込みがされていたりとか。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1313082575/l50

 まあ、うちは影響のほとんどない弱小ブログだからどうでもいいんですがw このようなネガティブキャンペーンが少なからずインパクトを与えるケースもあるでしょうねえ。
 ところで私の文章って、本文とコメント欄とでそんなに違う印象を受けるでしょうか? ただ単に相手に合わせているだけじゃん。
 ホメオパシー関連の記事なんか、結構きつく書いています。
 んで、今回のコメントのやり取りも、相手に合わせた相応なモノでしょ。どんな相手に対しても聖人君子な対応ってのは、ワタシにゃ無理ですしするツモリもないです。

 それはさておき。

 こーいうヒトたちの考えていることってよくわからないトコロがあります。

続きを読む "社会的な評価は科学的妥当性を担保しない、ということ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »